09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

補修&強化+改造 

ついに昨日、注文して待った部品がついたにです。今回の目的はC62の機関部とボイラーを固定と強化をして、左右のボイラー壁を少し軽くし、内部のPneumatic用の排気口を改造するのが第一。次に#10233 Horizon Expressの連結部分(客車同士の部分)を連結器から車体式連結に改造するのが今回のもう一つの目的であります。

まず最初にC62の補修改造から:
ちなみに機関部中枢の写真はこれが初公開です。







↓↓ココのてっぺんの赤い部品が車で言うギア用の部品。写真ではニュートラルになっています。これを組み込んだ理由は、モーターと直接つながってると、機関車を動かした時力強く動かさないとモーターが回らず、機関部の歯車を痛めてしまう恐れが有るため、動力を使わず手動で動かしたり、他の機関者に押したり引いたりする時スムーズに動くために組み込んであります。↓↓






↓↓石炭にスロープパーツを加えました。↓↓


↓↓改造前は機関者が長時間走行すると、ただ上にくっついてるボイラーと機関部が外れ始め、歯車がかみ合わなくなる問題が発生したため、外れないようにするための止め金を装備。後は機会があれば走行テストするだけです。↓↓


↓↓左右の人たちが機関士で真ん中が整備&修理担当のオヤカタ。↓↓


C62のギャラリーはこちら:http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=539234

続いては#10233 ホライゾン エクスプレスのカスタマイズって言っても連結器を車体に変えるだけの作業。
担当するのはお気に入りの女性陣の整備&修理班。↓↓


↓↓必要なパーツ


↓↓車体の組立中。


↓↓そして完成!!


↓↓全体的に綺麗に完成。これからは両端の機関車の間だけに連結器が存在することになる。リアルのTGVと同様に仕上がりました。↓↓


改造のギャラリーはこちら:http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=535250

以上。
スポンサーサイト

category: 趣味

Posted on 2013/10/18 Fri. 13:56  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://datenitaida.blog.fc2.com/tb.php/64-a1b92e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。