09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

主連接棒 (ロッド) 

以外に早くアメリカから注文した主連棒が届きました。パッケージのZollの検査なしで突破できたみたいで大変良かったです。以前、動輪をアメリカから空便で注文した際、6週間ちょいで届いたのです。原因は多分Zollに引っかかった事だと考えます。今回は支払ってから2週間で目当ての商品が届きました。

では、簡単なレビューで紹介します。包装されていたパッケージは問題なく、主連棒もビニール袋にちゃんと入っていました。

表面の肌触りはザラザラしていました。表は溝が入っているが裏はまっ平ら、強度はまあまあでしなやかに曲がる。材質はBig Ben Brickの動輪のようなプラスティックでは無いがそれなりに期待できそうです。まだ走行テストによる耐久力の検証はしていないが今後する予定。いつになるかはまだ未定。

早速お気に入りのLEGO C62に取り付けてみました。結果はご覧の様に。

意外なほどに様になっています。おまけにスマートなぶん場所も(厚み)半分。駅のプラットフォームにぶつかり難くなりました。後は述べた通り、耐久力のテストが重要課題。リアルみたいに真ん中の動輪しか動力と繋がっていないので、主連棒によって前後の動輪もいっしょに回転する構造なので、かなり重要な役目を持っています。

Before&Afterの比較:
C62に装備したカスタム主連棒
見栄えも断然いいですね。

側面写真もあり:


まあ、とりあえず簡潔なレビューでした。コメントいただけたら幸いです。
スポンサーサイト

category: 趣味

Posted on 2013/10/31 Thu. 02:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

段差の確認 

以前、maztaKさんのブログ(レゴ鉄のBLOG)で何故、ドイツ式プラットフォームが低いのかを聞いたら、ドイツ式プラットフォームは低い物だとおしゃってたので、気になって中央駅によった際、確認してきました。結果、低かったです、はい。「灯台下暗し」です。短にありすぎて、全然気付かずです。

ICE3の場合




S-Bahnの場合


Regional Bahnの場合


category: 趣味

Posted on 2013/10/28 Mon. 17:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

アイディアの予想図 

以前から考えていた計画が大雑把ですが、なんとかバーチャルで実現しました。C62の専用編成に使う客車です。当初は客車だけを11両だけでしようと思ってたのですが、途中で考えを変え、客車以外の車両も組み込むことを考えました。そのおおよそのイメージはコチラ:

Test_Img_01.png

Test_Img_02.png

Test_Img_03.png

Test_Img_04.png

Test_Img_05.png

ちなみにLDDにC62は無いのでEmerald Nightで代用しました。銀河鉄道っぽくていい感じです。

category: 趣味

Posted on 2013/10/24 Thu. 18:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

補修&強化+改造 

ついに昨日、注文して待った部品がついたにです。今回の目的はC62の機関部とボイラーを固定と強化をして、左右のボイラー壁を少し軽くし、内部のPneumatic用の排気口を改造するのが第一。次に#10233 Horizon Expressの連結部分(客車同士の部分)を連結器から車体式連結に改造するのが今回のもう一つの目的であります。

まず最初にC62の補修改造から:
ちなみに機関部中枢の写真はこれが初公開です。







↓↓ココのてっぺんの赤い部品が車で言うギア用の部品。写真ではニュートラルになっています。これを組み込んだ理由は、モーターと直接つながってると、機関車を動かした時力強く動かさないとモーターが回らず、機関部の歯車を痛めてしまう恐れが有るため、動力を使わず手動で動かしたり、他の機関者に押したり引いたりする時スムーズに動くために組み込んであります。↓↓






↓↓石炭にスロープパーツを加えました。↓↓


↓↓改造前は機関者が長時間走行すると、ただ上にくっついてるボイラーと機関部が外れ始め、歯車がかみ合わなくなる問題が発生したため、外れないようにするための止め金を装備。後は機会があれば走行テストするだけです。↓↓


↓↓左右の人たちが機関士で真ん中が整備&修理担当のオヤカタ。↓↓


C62のギャラリーはこちら:http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=539234

続いては#10233 ホライゾン エクスプレスのカスタマイズって言っても連結器を車体に変えるだけの作業。
担当するのはお気に入りの女性陣の整備&修理班。↓↓


↓↓必要なパーツ


↓↓車体の組立中。


↓↓そして完成!!


↓↓全体的に綺麗に完成。これからは両端の機関車の間だけに連結器が存在することになる。リアルのTGVと同様に仕上がりました。↓↓


改造のギャラリーはこちら:http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=535250

以上。

category: 趣味

Posted on 2013/10/18 Fri. 13:56  edit  |  tb: 0   cm: 0  

昨日の出来事 

つくづく私はブログの更新が遅いなと思います。記入しなければと思っても途中で忘れて、後日に伸びてしまいます。まあ、怠惰な私の戯言は置いておいて、本命はコチラ: 昨日市電の中でちょっとした騒ぎになってました。理由は「とある無断乗車した生き物」がいたからです。それは何と「カニ」でした!?一体どこから来たのかは一切不明でしたが、車内ではちょっとした撮影会になってました。写真はコチラ:


以上です。

category: 未分類

Posted on 2013/10/17 Thu. 02:09  edit  |  tb: 0   cm: 0  

久々にミニフィギアを購入 

デパートを回ってたら、ミニフィギアが目に入ったので、パッケージを見て、気になるフィギュアがあったので、帰る途中LEGO STOREで触りながら化学者を二体当てました。

パッケージ

フィギュア


category: 趣味

Posted on 2013/10/09 Wed. 14:40  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。